人生を成功し続けるための『18の法則』⑩

法則10

マイナス言葉を使わない

ピンチや失敗をした時、弱音や愚痴を言ってしまいます。仕方ありません、人間ですから。

しかしそんな時でも、あえて黙ることが出来れば被害を最小限に抑えることができます。

気持ちが落ち込んでいる時にマイナス言葉を浴びせられた自分の脳は、「やっぱりダメだ」と認識してさらに状況を悪化させてしまいます。

夢や目標が大きいほど道は険しく、弱気になってマイナス言葉を口にしてしまうモノです。

そんな時「でも、ここから挽回だ!」といったプラス言葉で締めくくり、脳を騙すのが有効です。

関連記事

こといし屋

こといし屋

メルマガ登録

※ご入力いただいたお客様の個人情報は、当社の規定した利用目的以外で、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。
PAGE TOP