人生を成功し続けるための『18の法則』⑱

法則18

ブレない基準を持って生きる

情報が溢れる現代社会。自由に見えて「何を信じて、行動すれば良いのかわからない」時代ともいえます。今現在何かに迷っている方は、沢山迷ってブレた結果「結局自分は、これが基準だ」に辿り着けばよいのです。

昔は『殿様』がいて、物心ついた時から『殿の為に生きる』という生き方がありました。その生き方の是非は別として、基準がある生き方というのは、ある意味『生きやすい時代』だったのかもしれません。

そう考えると、基準となる『主』の存在が人間には必要なのです。家庭では主人、会社では社長、チームでは監督。経営者が『神事』を大切にするのは、自分より上がいないからです。社長である自分が、主と呼べる存在を『天(神様)』と考えるのはごく自然な流れです。

「神様を信じましょう」と言っているのではありません。神様の存在も、一つ間違えると自分以外のモノへの依存です。

何を基準にして良いのか判断に困る時代だからこそ、自分の心(魂)を基準に生きる時代なのだと私は思います。皆さんは、自分自身の心(魂)を、一番の判断基準にしていますか?それとも他人の人生を生き続けますか?

人生を成功し続けるための『18の法則』 
銀座『スピリット アップ ルーム』
スピリット アップ アドバイザー Hide

関連記事

こといし屋

こといし屋

メルマガ登録

※ご入力いただいたお客様の個人情報は、当社の規定した利用目的以外で、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP