人生を成功し続ける『18の法則』 法則1 成功イメージを描ききる(魂 編)

イメージで、魂と対話する。

人生を成功し続けるためには、数々の選択肢を成功に向かって進んで行かなければなりません。そこで頼りになるのが、親でも友人でもネットでもなく『自分の心の声』です。心のことを私達は『本当の自分(魂)』と呼びます。

魂はイメージで、脳に伝えてきます。これがメッセージです。それをキャッチできるかがカギとなります。「成功イメージを描ききる」とは、魂からのメッセージを具体的に理解する作業のことです。人生を成功し続けられる人は、魂の意思をキャッチして行動している人ということです。

魂からのメッセージの代表的な例が『違和感』です。何か行動をしようとした時、一瞬で感じる心の違和感・・・。頭では「右だ」と思っていても、何故か「左のような気がする」「気持ちがのらない(進まない)」などです。突然、体のどこかが “ズキッ”となったり、物にぶつかるなどの現象も『魂からのメッセージ』の場合があります。

「魂と言われても・・・」ですか? 魂とは『自分の中にいるもう一人の自分』です。『心』とも『潜在意識』とも呼んだりします。決してオカルトや、宗教的なものではありません。ごく普通の日常にある、自分自身の『心の在り方』だと理解して下さい。

脳が成功イメージを描ききること、魂はそのイメージ通りの結果を出そうと覚醒します。科学(脳・心理学)の世界では、繰り返すことにより出来なかった事がある日突然できる現象(レミニセンス)があり、その変わり目をシンギュラーポイントなどと呼んだりします。一段づつ登り続けてきた階段が、途中から急にエスカレーターになる感覚です。

スピリチュアルの視点では、まさに天の応援が入った瞬間です。魂はこの時、肉体を高い意識レベルでコントロール出来るようになります。『閃き』『やる気』に満ち溢れた状態です。

おすすめの石!『フローライト』
別名『蛍石』。魂にとって、地上の闇を照らしてくれる石と言われています。肉体と魂を繋ぐ、サポート石として崇められてきました。

 

この内容を見える世界の視点で見る>

この内容を真ん中の世界の視点で見る>

法則2 縁を大切にする(見えない世界 編) へ続く

関連記事

  1. 生きる意味が分からない・・・。

  2. 人生を成功し続ける『18の法則』 法則2 縁を大切にする(魂の視点 編…