人生を成功し続ける『18の法則』(思考6)運を信じる

法則6 運を信じる

「自分は運が良い」と思い込むことは、セルフイメージを高めることに効果的です。
経営の神様と言われた松下幸之助も、入社試験の面接時に「自分は運が良い」と言い切った人物しか採用しなかったそうです。

「自分は運がない」と思っい込んでいる人は、例えチャンスが目の前に来ても気付けません。
もしくは、気付いたとしても、そのチャンスを掴む意識が欠落しているのかもしれません。

事故にあった時に「運が悪かった」と思うか、「かすり傷で済んで、運が良かった」と思うかの違いです。

客観的な状況ではありません。自分の中の考え方です。
他人から見たら運が良くても、不平不満を言って『不運な人』になってしまう人もいれば、どんなに厳しい状況でも『運』を見出せる幸福度の高い人もいます。

自ら「運がある」と思える人こそが、この世では幸せになるチャンスがあるのです。

法則 7 に続く

関連記事

  1. 人生を成功し続ける『18の法則』(思考7)今を生きる

  2. 人生を成功し続ける『18の法則』(思考5)溜めずにきれいに流す

  3. 人生を成功し続ける『18の法則』(思考4)人を喜ばせる

  4. 人生を成功し続ける『18の法則』

  5. 人生を成功し続ける『18の法則』(思考9) 自分を認める

  6. 人生を成功し続ける『18の法則』 法則2 縁を大切にする

  7. 人生を成功し続ける『18の法則』法則1・成功イメージを描ききる

  8. 人生を成功し続ける『18の法則』(思考8)時代の流れに沿って変化する