『健鉱野草酵素 好活』

古来から伝わる『プラチナ』の神秘

プラチナをナノ単位にまで微細化した『白金ナノコロイド』は、厚生労働省の認可を受けた機能性食品素材です。期待されている働きとして、強い抗ウイルス・抗菌・抗酸化作用が挙げられています。そのポテンシャルはポリフェノールやコエンザイムQ10をしのぐとも言われ、特に生活習慣病の原因物質となる『活性酸素』を除去する可能性を秘めた新素材です。従来の抗酸化物質との違いは、体内にある複数の活性酸素(7種類確認されています)全てに効果を発揮するという点です。活性酸素を除去する際に代謝によって効能を失っていた抗酸化物質に対し、白金ナノコロイドは触媒として機能することが発見されました。さらに体内に蓄積することなく排泄されるため、安全な食品として認識されています。

『SOD様食品』として目覚める野草酵素

酵素の働きは、消化と代謝の2つに大きく分けられます。食べ物の消化を助け、成分を体に吸収されやすい栄養素に変える『消化酵素』。そして消化によって整えられた栄養素を、全身の細胞に届ける『代謝酵素』です。双方がバランス良く機能することで免疫力を高め、ウイルスや菌に負けない身体づくり、アンチエイジング、快便や痩せやすい体になるなどの効果が期待されています。そしてもう1つ、従来の生命活動をサポートする酵素として『SOD』があります。SODとはスーパー オキシド ディスムターゼの略で、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。ストレスや不規則な生活、喫煙、強い紫外線などで、現代人の身体には活性酸素が増えすぎています。『健鉱野草酵素 好活』は、そんな現代人の身体に合わせたサプリメントです。

“美” が目覚める『飲むジュエリー』

健康な身体は、美しさの基本です。『白金ナノコロイド』と『野草酵素』は、アンチエイジング(美肌・爪・髪など)の分野でも注目を集める成分です。老化現象は細胞の劣化と比例しており、細胞同士を結ぶコラーゲンや、コラーゲンを構成しているエラスチンなどが酸化によって機能低下することが挙げられます。これが肌の弾力や潤いがなくなったり、シミ、ソバカス、シワ、白髪などが多くなる原因と言われます。肌は、体の不調が一番始めに表れる場所です。美しい肌を保つためには、腸内環境や、体内の各臓器機能を安定させることが大切です。白金ナノコロイドの抗酸化作用が細胞の働きを助け、身体の内部から若さと美しさに磨きをかけてくれるはずです。

沢山の可能性を秘めた、飲みやすいサプリメント!

【カテゴリ】鉱物入り天然野草酵素サプリメント
【商品名】 健鉱野草酵素 好活(こうかつ)
【内容量】 1箱(2g×30袋)
【原材料】
【野草類】ヨモギ、ウコン、ドクダミ、ハスの葉、高麗人参、センシンレン、オトギリソウ、クマザサ、タンポポの根、霊芝、アマチャヅル、トチュウ葉、オオバコ、カンゾウ、マツ葉、ナンテンの葉、アマドコロ、ツユ草、ツルナ、マカ、トンカットアリ、ハブソウ、ハト麦、スギナ、ビワ葉、ラカンカ、クコの実、レンセンソウ、モモの葉、イチョウ葉、ニンドウ、イチジクの葉、ベニバナ、エゾウコギ、エンメイソウ、モロヘイヤ、セッコツボク、アカメガシワ、クコ葉、カキの葉、カミツレ、カリン、シソ葉、桑葉、メグスリの木、田七人参、キキョウ根、ナツメ、サラシア、マタタビ、エビス草の種子、紅参、アガリクス、ルイボス、アラムの実、タマネギ外皮、キャッツクロー
【果物類】梅、キンカン、イチジク、ミカン、パインアップル、リンゴ、グレープ、メロン、レモン、グレープフルーツ、アンズ
【野菜類】トウガラシ、ショウガ、シイタケ、ニンジン、タマネギ、パセリ、キャベツ、ゴボウ、モヤシ、ニンニク
【海藻類】コンブ、フノリ
【その他】粉末水あめ、有胞子乳酸菌、ヨーグルト粉末、野草発酵エキス末、麹エキス、植物性乳酸菌、発酵紅茶エキス(デキストリン、発酵紅茶エキス末)、ルイボスエキス末、トレハロース、硫酸マグネシウム、クエン酸、乳酸カルシウム、香料、ピロリン酸第二鉄、白金ナノコロイド

メルマガ登録

※ご入力いただいたお客様の個人情報は、当社の規定した利用目的以外で、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP