パワーストーンは効果がない?

「このパワーストーンは、どんな願い事を叶えてくれるのですか?」と、よくお客様から質問を受けます。

恋愛、お金、人間関係、仕事、家庭・・・。人には沢山の悩みと願望があります。石が助けてくれるのであれば、それに越したことはありませんね。

しかし私は「○○の願いに効果的!などよく言われていますが、石そのものに願いを叶えてくれる力はありません」と答えています。

あなたの決意の証

石は『身に着けるだけで、願いが叶う』という都合のよい物ではありません。

人生において願いを叶えるのは、あくまでその人の『おもい』『努力』です。※あと少しの『運』も(^^)。考えてみれば、当たり前のことですね。石を持っているだけで仕事や恋愛が上手くいくのであれば、この世に『努力』という言葉は必要ありません。

一生懸命に働く、魅力的になろうと自分を磨く。できるだけのことをして「あとは自分のおもいを石に込める(願掛け)」という事であれば、それはそれで素敵な考え方だと私は思います。
※当ブログ『人事を尽くして 天命を待つ』の発想です。

もちろんこの世には、奇跡としか言いようがない不思議なことが起きるのも事実です。石の効果に科学的な根拠はありませんが、持ち主の「こうなりたい!」という思考をサポートするアイテムとしては最適です。

石(パワーストーン)は、持ち主のおもいを増幅させて、それを忘れないためのメモリーです。依存したり、疑ったりするものではありません。自分の力で願いを叶える為の『決意の証』の1つなのです。

『石』との付き合い方

石は、持ち主のおもいと共鳴した瞬間に力を発揮します。神社で買う『お守り』に似ています。

大切なのは「こうして欲しい」という願望ではなく、「こうする!」というあなたの強い意思です。他力へのおもいは、依存心しか生みません。

石(パワーストーン)を買う時は、自身の目標を明確にイメージしましょう。例えば「人間関係の運を上げたい」などのフワッとした目標ではなく、「職場で○○さんの発言にイラっとしても、そういう人だと思って聞き流す」「ママ友同士で○○さんへの悪口が始まっても、絶対に自分は一緒になって言わない」といった具体的な感じです。

いざという時に石(パワーストーン)を見た瞬間、脳が記憶している『今自分がすべき基準』が蘇ります。ブレない基準が自己効力感を高め、良い結果が生まれやすくなるということです。一種の錯覚なのですが『おまじない』ではなく、プラシーボ効果といわれる好転反応です。

まぁその効果自体が「なぜ人間に備わっているのか?」まで深堀するならば・・・。やはり科学では解明できない、奇跡的な神秘の世界があるのかもしれません。いずれにしても石(パワーストーン)を介して、自分自身を信じることが大切ですね。

関連記事

  1. イメージ
こといし屋

こといし屋

メルマガ登録

※ご入力いただいたお客様の個人情報は、当社の規定した利用目的以外で、予めお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはございません。詳細はプライバシーポリシーをご覧ください。

PAGE TOP